GlyphWiki logo
导航
帮助
搜索

工具箱
其他语言
文章讨论编辑历史

GlyphWiki:登记字形

字形维基(GlyphWiki), 自由的字形数据库

日本語 English 简体中文 繁體中文

教程:登记字形

现在是时候了解一下如何在字形维基上加入字形了。

修改或删除已登记的字形

若要修改或删除已经登记的字形,请点击页面最上方的“编辑”按钮。此外,为了便于他人了解您此次编辑的目的,请在编辑已有的字形时填写编辑摘要。

在字形维基上对于字形的删除操作称为“白纸化”(即“清空”,此处沿用日文)。原则上数据是无法删除的(历史记录中可以看到之前的字形数据)。若要将某页面白纸化,请将某字形的全部数据更改为“0:0:0:0”(不含引号)。

添加新字形

如果在字形维基上搜不到您想要的字形,请创建一个新的。

您可以创建的字形

字形维基以收录汉字的宋体字型为目的。下列字形可能会被拒绝收录:

  • 图片与插图
  • 非宋体的字型与设计(并不完全适用于古文字)
  • 商标或者看起来像是商标的东西
  • 非汉字

但是这些东西可以登记为“用户独占字形”(见下文)。现存文字编码与周知的字符集合(如各种字符集与各类字典)含有的字符也可以被登记。但您不得登记商标或者看起来像是商标的东西,即使是在用户独占字形里编辑也不行。

字形维基使用的自行生成引擎(KAGE引擎)是专门用来创建宋体字形的,所以同样的数据在将来可能无法重现宋体以外的字型。

今昔文字鏡の文字番号の利用について

根据对许可证的解释,在Mojikyo研究所发行的今昔文字镜中定义的字符编码不能在字形维基上使用。因此,请以其他方式对字型命名;为避免误解,在命名字形时请不要以“mojikyo”或“m”开头。

字形命名规则

基本规则

字形名称可以使用的文字有英文小写字母(a-z)、数字(0-9)以及连字符“-”。命名时,请以英文小写字母开头,以数字结尾,字数范围为5-60。

(注:在命名用户独占字符时,上述规则适用于“用户名_”后面的部分:kamichi_001 [✗] kamichi_hz001 [✓])

命名没有“先到先得”,而是“后来居上”(重名时新数据会覆盖原有数据,原有数据可以在历史版本中找到)。

命名惯例

字形维基上所有的字形都需要一个名称来指示。若要登记一个字形,请先为它起名。大概最难的部分就是核查字形名称了吧(笑)。为了防止违规提交,字形维基有以下命名惯例,违规的字形会被清空(即“白纸化”)或是强制重命名。

  • 暂存至沙盒
  • 作为用户独占字形
  • 作为已有字形的异体字
  • 作为已有字形的偏旁变形体
  • 以IDS命名
  • 按照现有的字符集命名

暂存至沙盒

如果您初来字形维基,或者无法确定字形名称,您可以将其暂存至沙盒sandbox。请在编辑摘要一栏中输入字形的含义(含义、出处、关联字等)以便他人作为字形重新提交并命名。

如果您有多个字形想要提交,请依次将其覆盖。您可以查看历史记录来查看所有的字形,并设定一个新的字形名称。

作为用户独占字形

字形维基是为了让每个人自由地使用字形而设立的,因此每个人都可以更改字形,但某些情况下这并不可取。因此,拥有字形维基账户的用户可以选择独占一些字形,这些字形只能由本人更改。

用户独占字形是形如“用户名_字形名称”的、只能由该用户创建或编辑的字形。如名为“kamichi_hogehoge”的字形为用户kamichi所独有,只能由kamichi创建或编辑。

由于数据本身是公开的,他人可以将资料复制到另一个字形上然后按照原样登记。

通常来说,用户独占字形可以任意命名,因此这是解决“不会命名”问题的一种可行方法。

作为已有字形的异体字(待翻译)

此命名方法为于母字形添加异体字编号。异体字编号有“uxxxx(母字形)-itaiji-xxx”(异体字的罗马字)和“uxxxx-var-xxx”两种。两者的区别为后缀“-var-xxx”用于“ISO/IEC 10646中作为统一对象的异体字形”。其外我们使用“-itaiji-xxx”。大多数的异体字理应为“-var-xxx”。

“xxx”为3位阿拉伯数字、按字符顺序从“001”开始数。为了不要覆盖已有的异体字,请事先确认到底已存在几个异体字。

若在白纸化的时候出现缺号的情况、该编号将作废,请勿循环利用。另外“-var-xxx”于“-itaiji-xxx”互为独立个体、数字相同也不会扯上关系。还有,“-var-xxx”“-itaiji-xxx”在命名中只能二选一,不能脚踏两只船。详见如下范例。

 √ u4e00-var-001
 √ u4e00-itaiji-001
 × u4e00-var-1
 × u4e00-itaiji001
 × u4e00-var-001-itaiji-001
 × u4e00-var-001-var-001
 × u4e00-itaiji-001-itaiji-001

请尽量使用Unicode已有字形作为母字形,以方便搜索。

作为已有字形的偏旁变形体

比如“金”字如果变成金字旁,将变形为u91d1-01。在字形维基我们称之为“偏化变形”。我们准备了适用于“偏化变形”的后缀名。将之加在母字符之后(uxxxx-xx)以形成一个新字符。

后缀含义
-01用于左右结构字形的左半边、及左中右结构的左半边和中间
-02用于左右结构字形的右半边、及左中右结构的右半边
-03用于上下结构字形的上半边、及上中下结构的上半边、中间
-04用于上下及上中下结构字形的下半边、(另请参阅-14、-24)
-05包围结构的外框
-06包围结构的内容物
-07无特定位置,但作为偏旁部首使用而非单字
-08作为纵拉伸部件使用(可兼作为-01(左半边)、-02)
-09作为扁平部件使用(可兼作为-03、-04)
-10用于内容物比一般情况密度高的包围结构字的外框
-11用于内容物比一般情况密度低的包围结构字的外框
-14用于上下及上中下结构字形的下半边、或装在宀、冖、ㅅ的下面(就像“会”字里的云那样)(另请参阅-04、-24)
-15-05用于不常见的包围结构字的外框
-24上下结构及上中下结构字形的下半边,形状介于-04与-14之间

(进阶)关于偏旁变形部件的登记(待翻译)

比如u91d1-01,母字形“金”的编码是u91d1,所以理应命名为“u91d1-01”。然而一些部首已有独立存在的编码。这种情况下,我们推荐准备一个“u91d1-01”并把“釒(u91d2)”作为一个部件来使用。

还有,大多数部件作为部首使用时的字形有可能与作为独体字的时候相异。为实现之,我们推荐无特定位置的部件使用后缀“-07”。あるいは、縦長や横長に部品を使用した場合のバランスを調整しているグリフは「-08」「-09」をつけてください。

なお、部品として利用する際のデザイン変更が生じないものについてはあえて「-07」などのグリフを新設せずに、ベースグリフをそのまま利用するようにしてください。

将来的には、漢字を部品とその相対的な位置関係で記述することにより、自動的にグリフをデザインする機能を実現します。その際、たとえば「偏」のように左側に位置する部品は「-01」→「-08」→「-07」→「なし」という優先順でデータを探索します。

このため、特異なケース(例えばu5962の「者」の1画目は上部品の兼ね合いで左右幅が短くなっています)の部品を登録するときに汎用的な部品である「-07」を利用しないでください。この場合は「-var-###」を利用してください(「-07」が登録されていなくても「-07-var-001」を登録してかまいません)。

偏化変形とUCS相当グリフの複数欄指定接尾コードは組み合わせないでください(u4e00-g01-var-001は不可。u4e00-01-var-001とする)。

部品は多くのグリフで引用されており廃止されると大きな影響が出るので,部品廃止は廃止したい部品グリフのノートページに提案したうえで他のユーザーの同意を得たうえで廃止しなければならず,1ユーザーの判断による部品廃止は原則としてできません。例外として以下の場合に限り1ユーザーの判断による部品廃止が可能です。

  • (1) -07部品のうち他のグリフの配置を変えただけのもの。
  • (2) -07部品のうち純然たる部品ではなく,異体字として成立するもの。この場合グリフはvarまたはitaijiとして存続します。
  • (3) 明らかな命名ミスの場合(-01なのに旁や冠の場合など)。この場合グリフは適切な命名のグリフに移動のうえで存続します。

以IDS命名(待翻译)

ベースとなる字が文字コードにない場合はIDSを用いた記述を行ってください(IDSについての参考 )。UCSコード(U+4E00→u4e00と表現します)を"-"記号で繋げてください。

例:u2ffa-u98a8-u6625 (⿺風春)

IDSの記述に使う部品は素の符号位置としてください。第1面以降の文字はサロゲート分解しないでください。また部品には「-02」「-g」「-var-001」「-itaiji-001」などの接尾コードはつけないでください。このことにより同じIDS記述で異なるグリフを登録したい場合は、最後に「-var-###」や偏化変形などの接尾詞をつけて区別してください。ただし、「-itaiji-###」や複数欄指定接尾コードを組み合わせることはできません。

 ○:u2ffa-u98a8-u6625
 ○:u2ffa-u98a8-u6625-02
 ○:u2ffa-u98a8-u6625-var-001
 ×:u2ffa-u98a8-g-u6625
 ×:u2ffa-u98a8-02-u6625
 ×:u2ffa-u98a8-u6625-itaiji-001
 ×:u2ffa-u98a8-u6625-g
なお、当面の間、部品にCDP外字(例:cdp-89ae)及び互換漢字(例:ufa5b)のコードポイントを使うことを認めます。

組み文字(㍻など)は、次項の組み文字記述を利用してください

IDSを記述するための補助ツールを用意しています。「ツールボックス」の「IDSエディタ」リンクを開いてください。

作为组合文字记录(待翻译)

組み文字はグリフ名の頭に「kumimoji-」をつけた上でIDSによる記述としてください。

例:kumimoji-u2ff1-u2ff0-u682a-u5f0f-u2ff0-u4f1a-u793e

按照现有的字符集命名(待翻译)

文字コードのコードポイント何番の文字、○○字書の何ページ何番目の見出し字といったように、周知の漢字集合に含まれるグリフを登録する場合には、prefix(グリフ名の頭に付ける集合名)を用いた命名ができます。prefixについてはGlyphWiki:prefixをご覧ください。

打开字形创建页面(待翻译)

もし既存のグリフをベースに作成する場合は、以下のワンポイントを参照してください。まったくゼロの状態から作成するよりも簡単に登録できます。

(要点)创建基于已有字形的新字形(待翻译)

似たようなグリフがすでに登録されている場合は、それを活用すると作業が早いでしょう。似ているグリフのページを開き、「編集」タブをクリックします。「専用エディタで編集」をクリックし、編集画面にします。エディタの左のグリフ編集部分の下にグリフ名が表示されています。ここを新しいグリフ名に書き直してから編集を始めます。すると自動的に新しいグリフ名での登録画面に進むことになります。

从零开始创建新字形(待翻译)

はじめからグリフを登録する場合は、まず新しく考えたグリフ名を検索するところからはじめます。考えた名前を「検索」ボックスに入力し「表示」をクリックしてください。もし既に利用されている名前でしたら、直接そのページが表示されます。まだだれも使っていなければ、「該当するページは見つかりませんでした」と表示されますが、その上に「問い合わせ:(検索語)」と表示があり、(検索語)の部分が赤くなっているはずです。もし灰色の場合は、命名規則に違反していますので上項「グリフ名の検討:基本ルール」を読み直し、新しい名前を考えてやりなおしてください。

赤色は未登録のグリフ(ページ)へのリンクを意味しています。そこをクリックしてください。すると新たなページを書き起こすことができます。さあ、あなたのグリフを是非登録してください。